カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
酒米「吟の精」と酵母「秋田流花酵母(AK-1)」で造りました!食中酒にピッタリ!冷やでも良し、お燗でも良し、お食事に合わせて飲み方を変えてみてはどうでしょう?
純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 吟丸 720ml
1,620円(税込)
購入数

純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 吟丸 720ml

man05
1,620円(税込)

「吟丸」とは…??

純米大吟醸と同じ黄色いラベルのこの1本。パッと見ただけでは同じものに見えるかもしれませんが、全く違う別物です。
こちら「純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 吟丸」。キーポイントは「吟丸」という名前です。
「吟丸」は「ぎんまる」と読みます。
このお酒は、秋田県固有の酒米「吟の精」というお米を使用して造られています。
このお米と日の丸醸造をなぞらえて付けられた名前が吟丸です。

秋田の日本酒界の改革!

本来、秋田の酒米奨励品種は「美山錦」というお米でした。しかし、当時美山錦は吟醸酒の製造にはいまひとつ。
そこで、「秋田だけの、秋田でしか作れない、秋田の吟醸酒に適した酒米を…!」という声の元に開発されたのがこの「吟の精」なのです!
ではここで「吟の精」の生い立ちを―――。

この「吟の精」くん、お母さんが「合川1号」、そしてお父さんが「秋系53」という稲です。この2つの稲を人工交配させて生まれ、最初に付けられた名前が「秋田酒50号」でした。
「秋田酒50号」は、何度も何度も醸造試験を行いながら検討を重ね、1990年に見事秋田県の酒米奨励品種に採用されたのです!
そして1992年の品種登録の際、その名前を「吟の精」に変えて、満を持して秋田の日本酒界に登場したのです!!
美山錦比べて吟の精はとても大粒!お米も割れにくく、吸水性にもたけていて精米特性もかなり優れているんですって。でも大粒な分、精米にはとても時間や手間がかかります。この酒米を蔵人さんたちが丁寧に扱い、丹精込めて造ったお酒は、非常に飲みやすく、甘みの中にお米の旨味がパァーっと広がるスッキリとした1本です。
まさに「吟の精」を堪能するための純米吟醸酒となっています。お米の旨味を味わうお酒なので、食中酒にピッタリなんです!

お米の旨味とほどよい酸味の絶妙なバランス

お米の味を楽しんでもらうため、あえて香りは抑えめ。しかしとても飲みやすく、スーッと喉を通っていくこの1本。お米の旨味も感じながら、しっかりとキレもあり決して飽きません。このキレ、その正体は「秋田流花酵母(AK-1)」という酵母。
この酵母の特徴は「爽やか、軽快、ほどよく吟醸香があり後味が軽い(秋田県酒造組合様より抜粋)」ということ。
吟の精の甘み、ふくよかさ、お米の旨味を残しつつも、この酵母がキュッと締めてくれる。それがこのお酒の絶妙なバランスを引き立てているんです。
冷やでも良し、お燗でも良し、お食事に合わせていろんな場面で飲み方を変えてみてはどうでしょう?

純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 吟丸はこんなお酒!

●種類:純米吟醸
●原料米:吟の精
●原料:米(国産)、米麹(国産米)
●精米歩合:55%
●日本酒度:+2.0
●酸度:1.4度
●アルコール度:15%

純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 吟丸はこんな味わい


純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 吟丸は“やや辛口”

おすすめの飲み方

しおりんメータ―

※注文完了後、すぐに自動返信メールにてご注文内容をお送りしております。
メールの受信設定により正常に受信できない場合がありますので、【@kojonin.jp】を予め受信できるよう設定をお願いいたします。
※別途、地域別送料がかかります。   送料について
※大変恐れ入りますが、離島へは配送できません。ご了承ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年の方への販売は固くお断り申し上げます。

この商品を購入する