カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
期間・数量限定!幻の酒米「亀の尾」を使用したニガシブ亀味のひやおろし!AK-1酵母由来のやさしさや柔らかさの後から追いかけてくる亀味をご賞味あれ!
【予約 9/5蔵元出荷予定】天の戸 亀の尾 ひやおろし 1800ml
3,564円(税込)
購入数

包装・熨斗をご希望の方は、ギフトサービスを利用するにチェックを入れてください。

【予約 9/5蔵元出荷予定】天の戸 亀の尾 ひやおろし 1800ml

hiya02_18
3,564円(税込)
「ひやおろし」はほとんどが数量限定のため、お客様からご注文いただいた時点で蔵元欠品となっている場合もございます。
随時「売り切りご免」とさせていただきます事、何とぞご容赦お願い申し上げます。
また、各蔵元によって、冷やおろしの出荷時期が異なっているため、早ければ8月29日前後、遅い場合は9月上旬からの蔵出荷となります。
こちらもあらかじめご了承のほど、お願い申し上げます。

ひと夏を越した、マシマシの「亀味」をお楽しみください

大人気のひやおろし「天の戸 亀の尾 ひやおろし」が、今年も美味しい「亀味」に仕上がりました。
数量限定・期間限定のおすすめ酒です!

数年前までは蔵付き「まがたま酵母」を使用していましたが、最近はAK-1に。
毎年味が微妙に違うのもこのお米の醍醐味らしく、毎年「通」を唸らせています。
美山錦を使用した「天の戸 純米吟醸 ひやおろし」との違いを呑み比べてみるのも楽しいのではないでしょうか?
【天の戸 純米吟醸 ひやおろし 720ml】はこちら

AK-1酵母由来のやさしさや柔らかさ、その後に「亀味」と呼ばれる「ニガシブ」が追いかけてくる…。
旨み、甘み、苦み、渋み、丸み。
幻の酒米「亀の尾」とAK−1酵母が織りなす、たくさんの味の調和をお楽しみください。

幻の米「亀の尾」

日本酒好きなら幻の酒米「亀の尾」の名を知らない人はほとんどいないでしょう。
酒米として使われることが多いお米の品種ですよね。
なんと亀の尾は、コシヒカリやあきたこまち、ひとめぼれ等の有名な品種のほとんどのルーツなのです。

亀ノ尾は、食用米としても酒米としても、多くの子孫品種をもっているのですが、病害虫に弱く、倒れやすいという栽培の難しさから、1970年代には徐々に姿を消していきます。
しかし、新潟の久須美酒造さんが、亀の尾でつくった日本酒の美味しさを思い出し、見事復活。
最高品種とされ、ノウハウも定着している山田錦に面白みのなさを感じた全国の杜氏たちが挑戦を始めたのでした。
秋田でも複数の酒蔵が亀の尾を使用していますね。

個人的に天の戸といえば、季節を切り取ったような写真と詩的な文章が綴られたブログ「夏田冬蔵」の印象が強く、是非口上人本舗のキャラバンでお伺いしたい蔵元さんのひとつであります。
天の戸さん、是非お邪魔させてください!
【浅舞酒造オフィシャルブログ|夏田冬蔵】はこちら

天の戸 亀の尾 ひやおろしはこんなお酒!

●種類:純米吟醸
●原料米:秋田県産 亀の尾
●精米歩合:55%
●日本酒度:+1
●酸度:1.9br> ●アミノ酸度:1.2
●アルコール度:16.3度
●使用酵母:AK-1

天の戸 亀の尾 ひやおろしは“中口”

おすすめの飲み方

※注文完了後、すぐに自動返信メールにてご注文内容をお送りしております。
メールの受信設定により正常に受信できない場合がありますので、【@kojonin.jp】を予め受信できるよう設定をお願いいたします。
※別途、地域別送料がかかります。   送料について
※大変恐れ入りますが、離島へは配送できません。ご了承ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年の方への販売は固くお断り申し上げます。

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています