カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
期間限定の秋酒!食中酒としてもオススメ!おちついた味わいの中にもほのかに香る華やかな吟醸香。適度な酸味でお料理と合わせやすい純米吟醸です。
千代緑 純米吟醸 令和元年 秋酒 720ml
1,728円(税込)
購入数

包装・熨斗をご希望の方は、ギフトサービスを利用するにチェックを入れてください。

千代緑 純米吟醸 令和元年 秋酒 720ml

hiya08
1,728円(税込)

ひやおろしご購入に関する注意事項(必ずお読みください。)

●「ひやおろし」はほとんどが数量限定のため、お客様からご注文いただいた時点で蔵元欠品となっている場合もございますので、随時「売切御免」とさせていただきます。
●『千代緑 純米吟醸 令和元年 秋酒 720ml』は、お客様への発送まで1週間ほどお時間をいただきます。
●出荷時期が異なるひやおろしを数種類ご予約・ご購入された場合、一番遅い入荷に合わせて発送させていただきます。
入荷次第随時発送をご希望の方は、商品ごとのご購入をお願いいたします。

以上、あらかじめご了承のほど、お願い申し上げます。

まろやかで芳醇な味わいの「純情純米酒」

奥田酒造店から期間限定の秋酒(ひやおろし)の登場です。
適度な酸味でお料理に合わせやすい純米吟醸です。
おちついた味わいの中に、ほのかに香る華やかな吟醸香が心地よい…。
食中酒として、秋の味覚のお供に、ご賞味ください。

「ひやおろし」ってどうして美味しいの?

「ひやおろしって冷蔵されているの?冷酒ってこと?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
日本酒の「ひや」は常温を意味しています。
「外気がひやと同じ温度になったから、日本酒を常温で市場に卸せる」ことから「ひやおろし」と呼ばれるようになったのです。

ビールやワイン、ウイスキー等、世界中にはたくさんの種類のお酒がありますが、四季の移ろいを楽しめるのは日本酒だけなんです。
その時期だけに出荷されるお酒があり、季節や行事に応じた楽しみ方があります。
ひやおろしはどうして美味しいのでしょう?
それは、寒い寒い冬に造られた日本酒が、暑い夏を越えることで味が大変身、旨味が増しまろやかになり、とてもバランスの良い状態になるからです。

9月からは、ひやおろしの本格的なシーズンですが、秋の間にもひやおろしは瓶の中でゆるやかに熟成をすすめるので、10月11月にはさらに旨味を増して驚くほどの変化を楽しめることもあります。
9月は「走り」の味わい。
秋分の日を超えた10月ころには「調整」の味わいに。
紅葉が始まる頃には「熟れた芳醇さ」を楽しめます。
立冬を超えた11月になると「寒おろし」が出荷される頃ですね。
そして冬になると各地の蔵の酒造りが本格的に始まり、新酒のシーズンへ。
四季を通して楽しむことができる日本酒。なんて粋な文化でしょう。

千代緑 純米吟醸 令和元年 秋酒はこんなお酒!

●種類:純米吟醸
●原料米:県内産好適米
●精米歩合:40%・50%
●日本酒度:+3
●酸度:1.6
●アミノ酸度:1.0
●アルコール度:16度

千代緑 純米吟醸 令和元年 秋酒は“やや辛口”

※注文完了後、すぐに自動返信メールにてご注文内容をお送りしております。
メールの受信設定により正常に受信できない場合がありますので、【@kojonin.jp】を予め受信できるよう設定をお願いいたします。
※別途、地域別送料がかかります。   送料について
※大変恐れ入りますが、離島へは配送できません。ご了承ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年の方への販売は固くお断り申し上げます。

この商品を購入する