カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
【11/6蔵元出荷予定】令和元年太平山の新酒生原酒の旨味とたっぷりのボリューム感!新酒ならではの爽快感がたまりません。
【11/6蔵元出荷予定】太平山 生酛純米無濾過生 1800ml
3,025円(税込)
購入数

包装・熨斗をご希望の方は、ギフトサービスを利用するにチェックを入れてください。

【11/6蔵元出荷予定】太平山 生酛純米無濾過生 1800ml

tai_02_18
3,025円(税込)
こちらのお酒は11月6日に蔵元出荷予定でございます。
商品の発送につきましては、入荷次第、順次行いますのでご了承ください。

令和元年太平山の新酒

伝統ある手法の一つ、秋田流生酛造りで仕込まれた無濾過生の純米酒、太平山。
秋田流生酛造りとは児玉酒造が生み出した、電気ドリルで酒米をすり潰すという製法です。
通常、生酛造りは蒸米に麹と水を合わせたものを櫂棒(かいぼう)という木の棒ですり潰す作業を言いますが秋田流生酛造りは電気ドリルを使います。こうすることによって、空気に触れる箇所が少なくなることから雑菌が入るリスクが減り、安全で綺麗な酵母が完成するのです。
際立つ米の旨味、生原酒の旨味やボリュームは残しつつ、新酒ならではの爽快感を感じられます。
少し冷やしてお飲み下さい。
品質(美味しさ)を保つために、遮光袋に入れられています。

山内杜氏とは

太平山は山内杜氏の一人である「猿田 修」様が杜氏を務めていらっしゃいます。
山内杜氏とは、簡単に言うと酒造りをする集団のことです。
秋田県の山内地方では農家が多くあり、そして同時に農業ができない冬場の仕事が不足していました。
一方で、酒造りをする蔵も仕込みが忙しくなる冬場の人手が足りなかったため農家の人々を冬季に雇っていたのです。
後に農民は酒造りを覚え、酒造りのリーダーである「杜氏(とうじ)」が育っていったため山内地方で育った杜氏と、そのもとで酒造りをする人々をまとめて「山内杜氏(さんないとうじ)」といったのが始まりです。

太平山 生酛純米無濾過生

●種類:純米酒
●原材料:米(国産)・米麹(国産米)
●精米歩合:59%
●原料米:秋田県産 美山錦
●日本酒度:未定
●酸度:未定
●アミノ酸度:未定
●酵母:K-1701
●アルコール度:17%

太平山 生酛純米無濾過生は“中口”

おすすめの飲み方

※注文完了後、すぐに自動返信メールにてご注文内容をお送りしております。
メールの受信設定により正常に受信できない場合がありますので、【@kojonin.jp】を予め受信できるよう設定をお願いいたします。
※別途、地域別送料がかかります。   送料について
※大変恐れ入りますが、離島へは配送できません。ご了承ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年の方への販売は固くお断り申し上げます。

この商品を購入する