カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
期間・数量限定!幻の酒米「亀の尾」を使用したニガシブ亀味のひやおろし!AK-1酵母由来のやさしさや柔らかさの後から追いかけてくる亀味をご賞味あれ!
【9/10発売】天の戸 亀の尾 ひやおろし 720ml
1,815円(税込)
購入数

包装・熨斗をご希望の方は、ギフトサービスを利用するにチェックを入れてください。

【9/10発売】天の戸 亀の尾 ひやおろし 720ml

hiya02
1,815円(税込)

ひやおろしご購入に関する注意事項(必ずお読みください。)

●「ひやおろし」はほとんどが数量限定のため、お客様からご注文いただいた時点で蔵元欠品となっている場合もございますので、随時「売切御免」とさせていただきます。
●『天の戸 亀の尾 ひやおろし 720ml』は、お客様への発送まで1週間ほどお時間をいただきます。
●こちらのお酒の発売日は9月10日となっております。
発売日前のご注文に関しましては、発売日以降のお届けとなりますのでご了承ください。
●出荷時期が異なるひやおろしを数種類ご予約・ご購入された場合、一番遅い入荷に合わせて発送させていただきます。
入荷次第随時発送をご希望の方は、商品ごとのご購入をお願いいたします。(その都度送料がかかります。)

以上、あらかじめご了承のほど、お願い申し上げます。

広がる亀味とキレの純米吟醸

丹精込めて作った特別栽培米「亀の尾」で醸したお酒がひと夏を蔵の中で越し、深い味わいが広がる「ひやおろし」へと姿を変えて登場しました! AK-1酵母のやさしく広がる吟醸香、やわらかくふくらみのある口あたり。
あとに続く「亀味」とも言われる独特の「ニガシブ」を感じる深みのある味わい、キレと軽快な酸が特徴の一本です。
また、9月17日発売予定の「亀の尾 夏越し純米吟醸・生酒」との飲み比べをして、生と火入れの熟成の違いを感じるのもおすすめです。

幻の米「亀の尾」

日本酒好きなら幻の酒米「亀の尾」の名を知らない人はほとんどいないでしょう。
酒米として使われることが多いお米の品種ですよね。
なんと亀の尾は、コシヒカリやあきたこまち、ひとめぼれ等の有名な品種のほとんどのルーツなのです。

亀ノ尾は、食用米としても酒米としても、多くの子孫品種をもっているのですが、病害虫に弱く、倒れやすいという栽培の難しさから、1970年代には徐々に姿を消していきます。
しかし、新潟の久須美酒造さんが、亀の尾でつくった日本酒の美味しさを思い出し、見事復活。
最高品種とされ、ノウハウも定着している山田錦に面白みのなさを感じた全国の杜氏たちが挑戦を始めたのでした。
秋田でも複数の酒蔵が亀の尾を使用していますね。

個人的に天の戸といえば、季節を切り取ったような写真と詩的な文章が綴られたブログ「夏田冬蔵」の印象が強く、是非口上人本舗のキャラバンでお伺いしたい蔵元さんのひとつであります。
天の戸さん、是非お邪魔させてください!
【浅舞酒造オフィシャルブログ|夏田冬蔵】はこちら

天の戸 亀の尾 ひやおろしはこんなお酒!

●種類:純米吟醸
●原料米:秋田県産 亀の尾
●精米歩合:55%
●日本酒度:+1
●酸度:2.0
●アミノ酸度:1.2
●アルコール度:16.3度
●使用酵母:AK-1

天の戸 亀の尾 ひやおろしは“中口”

おすすめの飲み方

※注文完了後、すぐに自動返信メールにてご注文内容をお送りしております。
メールの受信設定により正常に受信できない場合がありますので、【@kojonin.jp】を予め受信できるよう設定をお願いいたします。
※別途、地域別送料がかかります。   送料について
※大変恐れ入りますが、離島へは配送できません。ご了承ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年の方への販売は固くお断り申し上げます。

この商品を購入する