カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
日の丸醸造のいいところがギュギュっと詰まっております。どれを買うか迷ったらまずこの1本から始めてみてください!
純米大吟醸 まんさくの花 720ml
2,748円(税込) 〜 5,400円(税込)
各オプションの詳細情報
容量
購入数

純米大吟醸 まんさくの花 720ml

man03
2,748円(税込) 〜 5,400円(税込)

長く愛される、日の丸醸造最も定番の1本

マット感のある瓶でドシッとしたフォルムと黄色いラベルが目を引く「まんさくの花 純米大吟醸」。
一口飲んだだけで「美味しい!」「飲みやすい!」と誰もが感じるこの1本は、根強い人気があり日の丸醸造を最も代表するお酒です。
「日の丸醸造のお酒、飲んだことないんだけど何を選べばいいかしら…?」と悩む方はまずこの1本から始めてみてください!
日の丸醸造のいいところがギュギュっと詰まっております。

フルーティーなのにしっかりキリッと!

香りも決して強すぎるわけではなく、上品にふわっと。
飲み口も軽く、スッと入っていきます。すっきりとした味わいの中に、どこか優しい甘みも感じる、でも最後はキリッと締める。この絶妙なバランス、こうして文章にするにはとっても難しい…。
雑味がなく、一口飲んだだけで美味しいとわかるんです。
これは愛されるハズだと。人気なのもよくわかる!と。
とてもバランスのとれたお酒なので食材を選ばず、どんなお料理にも合います。
女性でも飲みやすく、「美味しい!」ととても好評です。
仲間内で開催する日本酒パーティーなどでこの1本があれば、間違いはありません!

実は「純米大吟醸 まんさくの花 山田錦45」と関係が…?!

口上人本舗でも販売している「純米大吟醸 まんさくの花 山田錦45」と、この「まんさくの花 純米大吟醸」には、共通点があるんです。
それは、どちらも精米歩合が45%の純米大吟醸、そして同じ酵母、同じ製法で造られているということ。
では何が違うか?…そう、この違いは「お米」です。原料に使っているお米が違うのです。

まんさくの花 純米大吟醸

「純米大吟醸 まんさくの花 山田錦45」は名前の通り、麹米も掛米もお米は山田錦から造られる1本。
(あ!麹米というのは米麹を造るためのお米のことで、掛米というのはもろみを造るためのお米のことです、はい。)
そしてこの「まんさくの花 純米大吟醸」は、麹米は山田錦を使用していますが、掛米には秋田県産の酒造好適米を使用して造られる1本なのです!
お米の違うと、もちろん味にも違いが生まれます!どう違うのか?!…それはご自身で体感してみてください(ふふふ)♪

純米大吟醸 まんさくの花はこんなお酒!

●種類:純米大吟醸
●原料米:山田錦/秋田県産酒造好適米
●原料:米(国産)、米麹(国産米)
●精米歩合:45%
●日本酒度:±0
●酸度:1.5度
●アルコール度:15%

MS3は“中口”

おすすめの飲み方

※注文完了後、すぐに自動返信メールにてご注文内容をお送りしております。
メールの受信設定により正常に受信できない場合がありますので、【@kojonin.jp】を予め受信できるよう設定をお願いいたします。
※別途、地域別送料がかかります。   送料について
※大変恐れ入りますが、離島へは配送できません。ご了承ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年の方への販売は固くお断り申し上げます。

この商品を購入する